成長サプリに飲むタイミングによって吸収率が変わるかもしれません!

正しい飲み方について成長サプリを飲むタイミングも含めてまとめました。

どの成長サプリの説明書を読んでも「飲むタイミング」について書かれているものはありません。

それは、サプリメントの性質から医薬品(薬)とは異なり明確に「いつ飲むべき」という表記ができないのです。

それでも飲むタイミングによって吸収率が変わるというのなら、効果がより実感できる時間帯に飲みたいものです。
同じものを飲んでもより良いタイミングで飲みたいと思うのは自然なことです。

ということで、成長サプリに良く配合されている主要成分の力を最も発揮する「飲むタイミング」についてまとめました。

成長サプリに必ずと言っていいほど配合されている「アルギニン(アミノ酸)」は、身長を伸ばすための成長ホルモンの分泌を促す成分。

アルギニンを摂取する場合は2つの時間が挙げられています。

1.「空腹時=食前」

他に消化や吸収する栄養素がない場合、サプリに含まれるアルギニンの吸収率が高まるから。

2.「就寝前」

成長ホルモンが最も分泌されるのは22時から2時の間で就寝中であること。
だからと言って就寝直前に飲むとなると消化機能が眠っている間も働かなければいけない為、消化にエネルギーを取られてしまいます。
食後~寝る2時間前までが飲むタイミングだと思ってください。

アルギニンと同時に摂取すると効果がアップするカルシウムマグネシウム

骨や歯、筋肉を丈夫にして体づくりの土台を作り上げるカルシウムとマグネシウムはアルギニンと同時に摂取すると成長に大きな役割を果たします。
だから成長期のサプリメントには良く配合されていますよね!

マグネシウムは15時~17時あたりに体内の濃度が低くなってしまいます。
ですので、カルシウムとマグネシウムは学校から帰って夕食を食べる前の空腹時に摂取するとしっかりと吸収して効果を発揮してくれます。

成分によって若干の摂取時間が変わってきますが、総合的に考えると「就寝前」「空腹時」が飲むタイミングであることが分かります。

  • 空腹時=食前
  • 就寝前

どちらでもいいので、このタイミングを逃さず飲み続けることをおすすめします。

学校から帰ってきてすぐご飯が食べられなければ、そこでお菓子を食べるのではなく成長サプリを飲む、粉系だったらヨーグルトにふりかけて食べるというレシピもあります。
これなら飲み忘れ、食べ忘れはありませんよね!

就寝前が一番おすすめではありますが、寝る直前はダメで就寝2時間前までに飲むと考えると転寝して飲み忘れる可能性があります。
プラステンアップ 寝る前
夜の時間が計れないお子さんは学校から帰って夕食前までに飲むのがより良いタイミングかもしれませんね。

>>プラステンアップの詳細を今すぐチェック