身長を伸ばすサプリは子供用だけしかないと思ったら
中高生のための身長を伸ばすサプリがありました!

子供用では栄養素の摂取量が変わる中高生のためのサプリがあります。

身長を伸ばすサプリメントは子供用が市販されていて出回っているように見えますが、近年では中高生に特化したサプリメントも多く出回るようになりました。

残念ながら薬局ドラッグストアなど店頭で見ることはないですが、ネット通販では反響が寄せられています。

あくまでも栄養補助の観点から、成長に必要な栄養素を成長期に備えて摂取するというものなので効果には個人差あります。
それは、お子さん一人一人の成長期のタイミングが違うからです。

成長期により大きく育つためには「栄養・運動・睡眠」の3つが欠かせないのですが、その中でも重要視されている栄養を補助するのが身長サプリメントなのです。
身長を伸ばすため、より大きく成長するために必要な栄養素を効率的に摂取するための栄養補助食品と考えてください。

ですので、成長期に差し掛かるまで飲み続けることが重要になりますし、成長してきたと思って止めるのではなくそのまま継続が必要となります。

小学生までの子供用と中高生用は分けること!

小学生までも身長サプリを飲ませていた親御さんは、中学生になってからも同じものを飲ませているならちょっと待ってください!

中高生になると身長を伸ばすため、大きく成長するためには小学生までとは必要な栄養量が違ってきます。

カルシウムと亜鉛の摂取量を仮に6歳と14歳比較してみましょう!

【カルシウム量】
・6歳は600㎎
・14歳は900㎎

※約1.5倍もの量を摂る必要がある
【亜鉛量】
・6歳は5g
・14歳は9g

※約2倍もの量を摂る必要がある

いかがでしょうか?

摂取量が2倍近くも違うのです。

成長に必要な栄養素が違うのに、小学生の時に飲ませていたものと同じものを中学生になっても飲ませているのなら切り替え時であることがよく分かりいます。

小学生の時の子どもの体格とは違い、中高生になると大人に近い体型になって行く大切な時期です。
体のラインも大きさも大人に近づいていきますので、小学生が摂取していた栄養量とは格段に変わってきて当たり前です。
プラステンアップ 中高生

この時期は第二次成長期と言って「成長期のラストスパート」となります。

成長期がいつ頃になるのか、、、それは個人差があって計ることができませんが備えることはできます。

「栄養・運動・睡眠」の3つが成長には必要だと言ってきましたが、その中でも栄養が不足していると身長が思うように伸びません。

栄養は毎日の食事で摂れているはず!と思い込んでいるかもしれませんが、それは成長過程で必要な栄養素を網羅している子は少ないのです。

これはお母さんの食事が悪いと言っているのではなく、成長期に必要な栄養素を毎日同じ量のものを長く継続して飲むのが難しいというだけです。
ですから、お母さんが毎日作っている美味しくて栄養を考えたご飯にプラスして身長サプリで栄養補助することで不足分を支えるという考え方です。

せっかく成長できる時期が最後に来ているのに、大きく成長するための栄養が不足して本来よりも小さい成長で終わったということがないように。
最大限、成長期をサポートするためのものです。

>>只今キャンペーン中!プラステンアップを公式サイトでどこよりもお得にGET