・身長サプリと大人用のサプリでは何が違うのでしょうか?

身長サプリの代わりに大人用の栄養補助のサプリを飲ませるのは間違いなのか、成分や商品の特徴においてその違いをまとめてみました。
プラステンアップ 大人用 サプリ

身長を伸ばすためのサプリメントを選んでいると、大人用にドラッグストアなどで売られている栄養補助のサプリでも補える成分をみかけます。

となると、大人用の方が配合量が多かったりするので効率がいいのでは?と思う人もいるかもしれません。

子どもが飲む身長サプリと大人用サプリでは、何が違うのでしょうか?

まず、だいたいの大人用サプリメントには用法・用量の部分に「15歳以上」という表記がされているため、それ以下の子供に関しては大人のサプリを飲むことはできません。

成長期は15歳以前にやってくるのが殆どであるため、そのタイミングで飲み始めるのはやや遅いと言えます。

その点で成長期の前から必要な栄養素を摂取できるというのが、「子どものうちから飲むことを前提としている」身長サプリの最大の特徴だと言えるでしょう。

プラステンアップ 飲むタイミング

また、成長を促すためのサプリメントというのはあらゆる有効成分がバランスよく配合されていますが、大人のための“単品の栄養サプリ”の場合だと、

  • 何種類のサプリ選ぶべきか
  • 組みあわせて飲んで成分は多すぎないのか
  • 飲み合わせはそれぞれ大丈夫なのか

という部分も不安になってきます。

それに、たくさん組み合わせればするほどに一度に飲む量が増えてしまうので、薬と同じようにそのうち飲むのが嫌になってしまうかもしれません。

その点身長サプリは1回の量が子どもでも飲みやすい量であったり、商品によってはドリンクでサッと飲めるものやお菓子のように“美味しく”食べてしまえるものもあるので継続しやすいというポイントがあります。

サプリは大人用でも無味なので飲めるには飲めますが、身長サプリにはフルーツ味がついているなどの工夫が凝らしてあるものも多いので、「大人が無理に飲ませなくても自分で飲んでくれるようになる」という嬉しい変化を見ることもできます。

どんなサプリメントも続けなければ効果は出ないので、大人用のサプリメントを組み合わせるのではなく子どもには子どものためのサプリを選択するのが最適です。

身長サプリは大人用のサプリで代用することもできるかもしれませんが、そのためには「いくつの成分がどれだけ入っているか」を分析しなければならずとても大変です。

そこを考えると、子どもの成長のために必要な栄養成分を一つのサプリで摂れるという点や、続けやすい工夫がなされているという特徴がある「身長の成長に特化させたサプリ」を飲ませてあげるのが得策です。

ピッタリ合うものをピッタリ合う時期に飲ませるということを、大人側が忘れずに考えてあげましょう。

>>プラステンアップの詳細を今すぐチェック